CONCEPT

かなた旅館 は、 Ka na ta の服や、服以外のもの、のお店であり、 旅館でもある。 今は、1日、1組しか宿泊することができない。いつか、あと1組だけ、泊まれるようにしたい。 ここにしかない服がある。ここにしかない、服ではないものがある。それらに包まれること。 店員を気にすることなく、色んな服を着る。パジャマもシーツも全てこの場所の為に作った。 からだは 生まれてこのかた ずっと包まれている。 布か 水の どちらかに。 だからKa na ta は 布と 水を 渡す。 Ka na ta にしかできない  東京ではできない 方法で 食べること、庭、風、光、生き物、草、土、水 全部を考えながら ずっと作り続けること。 ずっとだ。 完成などしない。 ここで出会う人々が、Ka na taを あるべき方向へと導いてくれると思う。 世界中から人が来るだろう。 みんなの身体は、ここで、どんな声を出すだろう。 会えたら嬉しいです。 Ka na ta designer 加藤哲朗 お問い合わせ not.by.kanata@gmail.com まで。